IoT時代の無線・センサ・システム開発を行います。

ソフトウェア無線開発

概要

当社で開発しているソフトウェア無線(Software Defined Radio)は、主にIQデータの変調処理をソフトウェアで記述するシステムとなります。

ソフトウェア無線に必要なIQコンバータやその前段(送信の場合は後段)のADコンバータ(送信の場合はDAコンバータ)については、 アプリケーション毎に最適なICの選定を行います。運用のために欠かせないアンテナの性能や電波の質の測定も行います。

記号/用語
  • Rx ・・・ 受信(Recieve)ブロック
  • ADC ・・・ アナログ-デジタルコンバータ
  • I ・・・ In Phase Signal
  • Q ・・・ Qudrature Phase Signal
  • DCA ・・・ デジタル-アナログコンバータ
  • Tx ・・・ 送信(Transmit)ブロック

IQ変換部はパッケージ化されたICを使います。ICによるIQデータのインターフェース部からIQデータをファイルにして、 ソフトウェアで変調・復調するロジックの開発を行います。

[主に対応しているIC・デバイス等]

  • RTL-SDR
  • USRP